yahoo wi-fiの特徴はまず、その契約期間にあります。3年契約です。かつ、端末代金を分割で支払い、その代金を毎月の料金から割り引くという形で低料金を実現しています。つまり、データ利用料+本体端末代金に本体端末代金割引をした額が月額料金となります。しっかり使っている間は何の問題もないのですが、途中解約の場合、解約料金+本体端末代金×残月数を支払わなければならず、解約金が高くつきがちなのです。もし、途中解約してしまうかもしれないなら、よく考えてから契約しましょう。

ただ、デメリットばかりではありません。yahoo wifiなんと、softbankのLTE使えちゃいます。つまり、エリアが広い。これは、実は結構なメリットでいまだに、ADSLしか使えないような山奥でもLTEの電波は入ってたりします。単身赴任で山奥の会社の寮に入ったり、そんなところでも快適なネット環境を築くことができます。

またオプション加入すればyahooオークションに出品できるようになったり、Gyaoのプレミアムサービスが無料視聴できる期間があったりと、付帯するサービスにもみりょうがあるのが特徴になっています。今回はLTE7Gルータの特徴でしたが、ほかにも制限なしモデルもあるので、softbankスマホある人はこちらもおすすめです。